事業案内

JA倉敷かさやの主な事業内容をご案内いたします。

購買事業

事業方針

農業所得向上による農家経営を支え持続可能な農業の再生を図るためにも、多様な農産物生産にあたり営農指導と一体となった農業資材の提供を行っていきます。

共同購入や予約購買による規模効果を発揮し低コスト資材の斡旋と省力化肥料・大型規格農薬の普及に努めると共に、担い手・集落営農組織支援を継続し取扱の拡大を目指します。

TAC・営農経済渉外担当者の「出向く体制」による情報提供・提案型訪問とJAグリーンセンターでの営農相談機能の充実と選びやすく分かりやすい商品展示の店舗作り「出迎える体制」に取り組みます。

  1. 購買品の品名・商品コードを統一し、集約することにより良質適正な対応を行います。

    肥料農薬わくわくキャンペーン・雑草撃退キャンペーンなど販売促進キャンペーンを実施し弾力的な価格対応を行ないます。

    また「出迎える」JA店舗対応強化として、需要期前の早期陳列や選びやすい商品陳列店舗担当者へ の研修を実施し接客サービスと営農相談機能を充実させ、利用者に喜ばれる店舗作りに取り組みます。

    TAC・営農経済渉外担当者の訪問活動による「出向く体制」の営農サポート力を発揮した提案推進を行います。

  2. グリーンセンター内に設置した農業電子図書館(インターネットによる農業情報)を活用した営農技術情報の提供と栽培履歴による窓口営農相談機能を強化します。

  3. 「廃棄農薬・廃棄ビニール・その他農業資材」の回収を実施し農業資材の適正使用と環境保全に努めます。

  4. 農機事業は、大型機械から小型農機の出前試乗実演会を行い農作業安全対策と取り扱の拡大に努めます。

    農機顧客台帳整備による格納点検整備・使用前事前点検による顧客サービスと中古農 機情報網の整備による低コスト資材の流通と普及の強化に努めます。

  5. 葬祭関連商品の取り扱いでは、メモリアル相談会の開催や専門職員による細やかな対応を行い、安心と満足いただける事業とします。

ページの先頭へ