営農情報

JA倉敷かさやの営農情報をご案内いたします。

マリーゴールドの栽培について

2017年2月10日 更新

笠岡営農センター 今城職員
  • アフリカン・マリーゴールド

  • フレンチ・ マリーゴールド

マリーゴールド(キク科)

マリーゴールドの仲間はメキシコを中心とした中央アメリカに約50種、アフリカに1種が分布する1年草、または多年草です。主に流通しているのは草丈の低いフレンチ・マリーゴールドと高性のアフリカン・マリーゴールド、その交配種です。

※マリーゴールドの根に含まれる成分は、ネグサレセンチュウの防除等 に効果があるとも言われ、コンパニオンプランツとして野菜畑に植栽 されることもあります。

※栽培事例作物・・・ピーマン・キャベツ・ブロッコリー・ニンジン・トマト・ ナス・ダイコン etc

※コンパニオンプランツとは・・・育てたい野菜や花のそばに植えること でよい影響をもたらす植物をいいます。別名、「共栄作物」・「共存作物」 とも呼ばれます。

表

ページの先頭へ