JA倉敷かさやからのお知らせ

JA倉敷かさやからのお知らせと、更新情報のご案内です。

管内行政へ交通安全機器寄贈

この度、JA共済連岡山県本部とJA倉敷かさやは、地域貢献活動の一環として、カーブミラーなどの交通安全機器を管内の倉敷市役所、笠岡市役所、矢掛町役場へ訪問し寄贈しました。

2月8日には、三木常務が倉敷市役所と矢掛町役場へ訪問し、交通事故の撲滅を切実に願い目録を手渡しました。倉敷市と矢掛町より要望のあった夜光たすきやカーブミラーなどは、啓発活動に活用したり交通事故の多発箇所に設置されます。

また、2月22日に安藤組合長が笠岡市役所へ訪問し、新年度の1年生の皆さんに届けられる黄色い雨傘を小林嘉文笠岡市長へ手渡しました。

今回の機材を地域の交通事故防止に役立ててもらい、一人でも多くの尊い命を守るために有効活用していただきたいです。

寄贈した交通安全機器

伊東香織倉敷市長へ目録を手渡しました

倉敷市
・交通安全夜光たすき…102本
・スポークリフレクターミニ型…1200組
・反射材キーホルダー…1000個

小林嘉文笠岡市長へ交通安全機器を手渡しました

笠岡市
・交通安全雨傘…380本
・交通安全夜光たすき…30本
・スポークリフレクター白色…22組

山野通彦矢掛町長へ目録を手渡しました

矢掛町
・防曇カーブミラー…7基
・交通安全夜光たすき…160本
・反射材キーホルダー…2個

ページの先頭へ