JA倉敷かさやからのお知らせ

JA倉敷かさやからのお知らせと、更新情報のご案内です。

平成29年度農業実務研修修了式
1年間の研修を終え、新たな就農者が誕生しました

 4月3日、矢掛支店2階会議室にて、平成29年度農業実務研修修了式が開催され、矢掛町で農業実務研修生として、研修を受けた井上聡さんに修了証が授与されました。

▲矢掛町先輩生産者からネット張りの指導を受ける井上さん

▲千田専務より修了証を授与される井上さん

 式では、昨年の4月から、矢掛町特産品であるアスパラガスの生産者を目指して年間で1439時間の研修を重ねてきた井上さんへ受入れ農家の、アスパラガス部会部会長小川美世志さんより「矢掛町の就農者としてアスパラガスの生産はもとより、普及もお願いしたい。部会として全面的に協力していく」との力強い激励の言葉が贈られ、千田甚治専務より修了証が授与されました。

 井上さんは「4月1日から就農となり、小学1年生の気持ちでスタートラインに立ちました。家族4人が農業で暮らしていけるようがんばります」と決意を表明し新たな1歩を踏み出しました。

ページの先頭へ