倉敷かさや 旬のニューストピックス

JA倉敷かさや管内の旬のニュースとトピックスをピックアップしてお知らせ。

旬のニューストピックス

「笑味ちゃん天気予報」(RSK 毎週月曜日〜金曜日の18:50)で

矢掛宿場の青空市きらりと白石島のゴーヤが紹介されました

更新:2015年9月10日

写真

旬をむかえた矢掛町特産の「幸水梨」の販売が矢掛宿場の青空市きらりで始まりました。その紹介に8月7日、高畑誠気象予報士と壬生川真優リポーター(金曜日担当)が当店を訪れました。

店長をはじめスタッフ全員が女性という青空市きらりでは、とても明るく活気があり、毎年売り上げを延ばしていることや、梨の生産者の林民子さんの梨園では6品種の梨の木50本に甘くておいしい梨が出来ていることなどを紹介しました。

また、8月19日には、小坂恵梨リポーター(月曜〜木曜日担当)がゴーヤの取材で白石島を訪れました。

笠岡諸島には10軒ほどのゴーヤの生産農家があり、その内の山本榮則さんに協力いただきました。山本さんはハウスの骨組みを利用してゴーヤの栽培(約1アール)をしています。

この日はあいにくの天気でしたが、土の管理とか日々の作業など小坂リポーターの質問に丁寧に答えていただきました。

また、白石島支店の隣にある公民館に場所を移し、先ほど収穫したゴーヤを使った料理「ゴーヤとベーコンの焼肉炒め」を山本千恵子さんに作っていただきました。切ったゴーヤを軽く茹でる際、大さじ1の油を入れることでゴーヤの苦味が和らぐことなどを教えてもらいながら、小坂リポーターと楽しく料理ができました。また、はちみつとバナナを入れて作る「ゴーヤジュース」もいただきました。

写真

店舗の紹介をする青空市きらりの店長

写真

「今年の梨は甘くておいしいですよ」と林さん

写真

山本榮則さんと小坂リポーター。
大きく立派なゴーヤが採れました

写真

山本千恵子さんと小坂リポーター。
楽しく料理が作れました

ページの先頭へ