倉敷かさや 旬のニューストピックス

JA倉敷かさや管内の旬のニュースとトピックスをピックアップしてお知らせ。

旬のニューストピックス

矢掛地区小学生体験学習

サツマイモ苗の植え付け体験

更新:2016年7月10日

JAと矢掛地区女性部は食農教育の一環として、地元小学校の児童に植え付けから収穫までを体験する農業体験を、毎年実施しています。

今年も、矢掛町立矢掛小学校(矢掛町矢掛)の3年生児童36人が5月25日に、矢掛町立川面小学校(同町西川面)の1、2年生児童29人が31日に、サツマイモ苗の植え付けを体験しました。

両校の児童達は、植え付けについて山本営農アドバイザーから説明を受け、矢掛営農センターの西側にある圃場(古城清子さん所有)で、女性部の皆さんが畝たてをし、苗を並べている場所へきれいに並び、スコップで土を掘りながら友達と協力したり、女性部の方に手伝ってもらいながら約500本の苗を上手に植えていきました。

また作業終了後、矢掛町ブランドのアスパラガスの出荷が最盛期を迎えている矢掛営農センター内の集荷場を見学し、アスパラガスを100㌘ずつ結束する機械に、アスパラガスを1本ずつ入れていく作業も体験しました。

みんなで頑張った植え付け作業、今度は10月の収穫作業が楽しみです。

矢掛小学校

写真

みんな頑張ってサツマイモ苗を植えました

写真

植え付けが終わったら苗に丁寧に水やりをしました

川面小学校

写真

一生懸命スコップで穴を掘って植えました

写真

きれいに並んで植え付けを頑張りました

ページの先頭へ