倉敷かさや 旬のニューストピックス

JA倉敷かさや管内の旬のニュースとトピックスをピックアップしてお知らせ。

旬のニューストピックス

ごぼう抜き取り

管内の学生と児童が連島ごぼうの抜き取り体験をしました

更新:2017年2月10日

写真

まっすぐなごぼうが抜けました

写真

ごぼうの洗い場を見学する児童

1月13日、倉敷市立旭丘小学校3年生46人が、連島ごぼうの抜き取り体験に連島集出荷場を訪れました。

児童達は集出荷場で、倉敷市連島地区が西日本有数のごぼうの産地であること、栽培方法や抜き取りの仕方について学び、その後、集出荷場近くの畑へと移動しました。

写真

ごぼうの洗い場を見学する児童

高梁川(旧東高梁川)の河川地跡である連島ごぼうの圃場は、ミネラルが豊富で、肌の色が白く柔らかいごぼうが育ちます。また、河川地跡の砂地であるため、真っすぐなごぼうが育ち、手で抜き取れます。児童達も、手袋をしてスコップを持ち、手作業での抜き取りをしました。

始めのうちは、なかなか抜き取りができなかったものの、次第にコツをつかんで沢山のごぼうを抜き取ることができました。

抜き取り後にはごぼうの洗い場へと移動し、抜き取ったばかりの土のついたごぼうのひげ根(ごぼうのまわりについているひげの様な根)をとり、土を洗い落とし白くきれいなごぼうが水槽へと飛び出す様を見入っていました。

この日抜き取ったごぼうは、自宅用と給食用として持ち帰りました。

ページの先頭へ