倉敷かさや 旬のニューストピックス

JA倉敷かさや管内の旬のニュースとトピックスをピックアップしてお知らせ。

旬のニューストピックス

倉敷営農センター

地元小学生が農業体験

更新:2017年8月10日

ごぼうの日にあわせ盛大に出発式を行いました

抜けたゴボウがとても大きかったので、みんなが集まってきました

 倉敷営農センターでは、地元の特産品をもっと知りたいと願う倉敷市立連島東小学校3年生児童約70人に、「連島ごぼう」について農業体験を行ないました。

6月5日、「連島ごぼう」の説明会を小学校で開き、ゴボウの歴史や栽培方法などの説明を行った後、児童たちからゴボウについて、とても興味をもった質問もでて「連島ごぼう」の勉強ができました。

友達と協力して抜いたゴボウはとても長いゴボウでした

友達と協力して抜いたゴボウはとても長いゴボウでした

両手で力いっぱい引っ張ってもなかなか抜けません

両手で力いっぱい引っ張ってもなかなか抜けません

6日の収穫体験では、「ゴボウがしっかり持てるまで土を掘って、真っすぐ上に抜いて」と生産者からアドバイスを受けた後、児童たちはスコップで土をかき分け、両手で力いっぱい引っ張り、50㌢から1㍍ほどのゴボウを次々に抜いていきました。長さを友達と比べたり、友達と協力して抜いたゴボウが大きいと歓声を上げて喜んだり、みんな泥んこになりながらも楽しくゴボウを収穫しました。

楽しく「連島ごぼう」の勉強ができました

楽しく「連島ごぼう」の勉強ができました

ページの先頭へ