倉敷かさや 旬のニューストピックス

JA倉敷かさや管内の旬のニュースとトピックスをピックアップしてお知らせ。

旬のニューストピックス

8議案を上程し7議案が承認

第16回 通常総代会開催

更新:2018年07月10日

新役員の選任が行なわれました

新役員の選任が行なわれました

 第16回通常総代会を6月23日、総代453人(本人出席360人、代理人出席2人、書面議決91人)の出席のもと、笠岡支店3階ホールで開催しました。

 開会にあたり安藤組合長が「現在JAグループは『農業者の所得増大』『農業生産の拡大』『地域の活性化』を基本目標とした自己改革に取り組んでいます。当JAも食と農を大切にした農産物の収穫体験や平成28年12月に連島ごぼうが地理的表示保護制度(GI)に登録されたことを受け、販売強化につとめ地産地消の拡大などに取り組みました。平成29年度の実績は組合員・利用者の皆さまのご協力、貸倒引当金の算定方法の見直し等で計画を上回る結果となりました」とあいさつをしました。

 続いて来賓を代表して、 山野通彦矢掛町長、 岡本裕也笠岡市副市長、鈴木光明倉敷市文化産業局参与、青江伯夫JA岡山中央会会長よりご祝辞を賜りました。

 総会では、議長に笠岡南地区から濵田 世総代が立候補し、議事が進められました。

 平成29年度の事業報告として主要な事業活動の内容、事業実績、代表監事による監査報告があり、剰余金処分案、平成30年度の事業計画の設定など審議されました。また、理事及び監事の任期満了につき、新役員の選任が行なわれ、出席総代の過半数の同意が得られ新体制がスタートしました。

 今回も、たくさんの総代の皆さまより貴重なご意見をいただき、提出した8議案のうち7議案については承認されましたが、定款の一部変更については、賛成が3分の2に達しなかったため否決となりました。

第16回通常総代会提出議案

第1号議案 平成29年度 事業報告及び剰余金処分案の承認について
第2号議案 平成30年度 事業計画の設定について
第3号議案 定款の一部変更について
第4号議案 監事監査規程の全部変更について
第5号議案 信用事業規程の一部変更について
第6号議案 役員の選任について
第7号議案 理事及び監事の報酬の決定について
第8号議案 退任理事及び退任監事に対する役員退職慰労金の支給について

ページの先頭へ