特産品

JA倉敷かさや管内の特産品をご案内いたします。

アスパラガス

写真

矢掛町では、昭和60年ごろからアスパラガスの栽培が始まりました。
アスパラガスの栽培は比較的低い投資で収益性も良く、他の作物に比べ軽作業であることなどから、平成19年度よりJA・矢掛町・農業普及指導センターが、団塊世代の方や遊休農地をお持ちの方などに栽培を推進しバックアップしています。

品目名 アスパラガス
品種名 スーパーウェルカム
主な栽培地区 矢掛町
栽培面積 450a
年間出荷量 31t
情報 作付面積規模県下第3位
栽培の特徴 スーパーウェルカムを主な品種とし、長期栽培を行っている。トンネル栽培や雨よけ栽培などの新技術の導入にも取り組み、近年では太陽光発電を利用した拍動潅水システムを導入した。また、露地栽培で最も注意する茎枯病の軽減にも力を入れており、バーナー設備での畝面焼却を行うことにより翌年の発病の抑制に努めている。
色の緑色が濃く、甘みが強い。
平成15年、部会発足。平成25年に矢掛町ブランドの認定を受ける。矢掛町のアスパラガスを指定して購入してくれる卸売業者がある。

アスパラガスがどこにあるかわかりますか?

写真

これが、アスパラガスの畑なんですよ。

写真

地面からこんな風に顔を出しています。

写真

一本一本丁寧に収穫し、立てて箱詰めされます。

写真

アスパラを使った料理のレシピを一部ご紹介しています。

などなど…炒めても焼いても茹でても美味しく食べられます。

ページの先頭へ