JA倉敷かさや女性部

女性部の活動をご紹介します。

活動報告

連島ごぼうを食べましょう!!

ごぼうづくしの料理教室を開催しました

倉敷南【連島】

活動日:2018年07月20日

更新:2018年08月10日

5品の調理を手際よくおこなう女性部の皆さん

5品の調理を手際よくおこなう女性部の皆さん

 7月20日、連島支店加工室にて連島地区女性部の皆さん18名が、地元特産の連島ごぼうを使った料理教室に参加しました。

地元特産の連島ごぼうですが、ゴボウというと、レパートリーが少なく家で作るのはきんぴらがほとんど、と言う方が多く「連島ごぼうを食べましょう!」と、この料理教室が開催され、パティオつらじまで惣菜を販売している班から3名の女性部員が、この日の講師となり、ごぼう丼・ごぼうとニンジンの八幡巻き・ごぼうの揚げ漬け・ごぼうサラダ・ごぼうのポタージュスープの5品を教えてもらいました。

ごぼうの揚げ漬けの作り方

  • ごぼう 2本
  • 時期のもの(おくら) 10本
  • 長いも 200~300g
  • 赤とうがらし 2本◎
  • しょうゆ 大さじ3◎
  • 砂糖 大さじ2◎
  • だし汁 2カップ◎
  • 酢 大さじ2◎
  • 酒 大さじ2◎
ごぼうづくしの料理ができました

ごぼうづくしの料理ができました

  • ◎をさっと煮たて、バットにいれる
  • ごぼうはたわしで洗い斜め3mm幅に切り水にさらして水気をぬく。
    長いもは皮をむき1cm厚さの輪切りにする。
    おくらは水洗いし水気を拭く。
  • 揚げ油を170℃に熱し、②をカリッとするまで2~3分揚げる。
    長いも・おくらもさっと揚げる。よく油を切って①に漬け1時間ほどおく。

ページの先頭へ