営農情報

JA倉敷かさやの営農情報をご案内いたします。

野菜作りの知恵

2014年2月10日 更新

  1. キュウリの前に一番いいのはジャガイモ
  2. 肥えた畑ではカボチャは早出し、後作にナスかキャベツ
  3. スイカの後はキャベツ、白菜かネギ、ホウレンソウを
  4. トマトの前作にはホウレンソウか小松菜を
  5. トマトの後作にはタマネギ、ミツバ
  6. ジャガイモの後にはキュウリかネギ、小松菜
  7. サツマイモ、キャベツ、エンドウの組み合わせで、やせた畑も肥沃に
  8. トウモロコシでセンチュウ退治。後作には大根、キャベツ
  9. 白菜はサツマイモの後なら楽つくり
  10. ゴボウはニンジンとの組み合わせで良品
  11. 害虫の少ないネギ 後作にはナスがもってこい
  12. オールマイティな脇役野菜はホウレンソウ
  13. エンドウはキュウリ、ネギと好相性
  14. キュウリの前の土づくりに最適なタマネギ
  15. 水田の裏作、稲とベストカップルなのはキャベツ
  16. ニンジンの前作にはナス科は禁物
  17. キャベツやホウレンソウの後のジャガイモはダメ
  18. 白菜やセロリの後作のサツマイモ・スイカ・メロンはダメ
  19. エンドウの後のホウレンソウは立枯れ病が多く出ます。
  20. カボチャの近くにスイカ、メロンを作ると疫病にかかりやすい

野菜の組み合わせを考えて、工夫することで同じ病気を避けることが出来ます。

春を迎えて、我が家の「輪作」によるカレンダーを作ってみましょう。
(農文協 「野菜の輪作栽培」より)

ページの先頭へ