倉敷かさや 旬のニューストピックス

JA倉敷かさや管内の旬のニュースとトピックスをピックアップしてお知らせ。

旬のニューストピックス

連島ごぼう出荷出発式

他産地のGI登録ゴボウに負けない販売促進を目指す

更新:2019年06月10日

順調な販売を祈念し、出荷関係者全員で行ったがんばろうコール

順調な販売を祈念し、出荷関係者全員で行ったがんばろうコール

 元号が令和になり最初の「ごぼうの日」の5月10日、連島ごぼう出荷出発式をJA連島集出荷場で行い、約3トンの「連島ごぼう」を積み込んだトラックが、岡山市場を中心に中四国の市場に向け出発しました。

 生産者や市場関係者ら約40人の出席で、開催にあたり東部出荷組合の石原祥男組合長が「元号も令和に変わり、連島ごぼうGI登録3年目の本格出荷を迎えました。今まではGI登録のゴボウの大産地は“連島ごぼう”だけでしたが、今年は熊本県の“菊池水田ごぼう”もGI登録され、他産地のゴボウに負けない安定した販売促進を目指します。今後も市場関係者らと協力して頑張っていきましょう」と意気込みを述べた後、今年度の順調な販売促進を祈念し、がんばろうコールやテープカットで出荷を祝いました。

 GI登録は、一定の効果を見せているとはいえまだ知名度が十分高いとはいえないので、今後もイベント開催などで、連島ごぼうのPRに頑張っていきます。

連島ごぼうが旬をむかえ様々なイベントを開催

5月7日
RSK ごじまる出演

 山陽放送会館(岡山市北区丸の内)へ、東部出荷組合の三宅晴夫副組合長とJA販売担当者が訪問し、RSKの新番組“ごじまる”(月~金 17:00から)の番組のなかで、「連島ごぼう」の特徴や美味しい食べ方、イベントなどを紹介しました。

RSK ごじまる出演

5月10・11・12日
福田青空市 すいれん

 すいれんでは3日間、「連島ごぼう」1本100円、加工品の“もぐ丸焼き”、“ゴボウの天ぷら”販売などのイベントを行いました。
また、10日にはRSKの“笑味ちゃん天気予報”
(月~金 18:50から)の番組のなかで紹介してもらい、大盛況でした。福田地区女性部の皆さんもゴボウ入り巻き寿司の販売など協力してくれました。

福田青空市 すいれん

ページの先頭へ