JA倉敷かさや女性部

女性部の活動をご紹介します。

活動報告

倉敷かさや女性部 健康のつどい

仲間と力を合わせ気持ちをひとつに

倉敷【全体】

活動日:2016年12月5日

更新:2017年1月10日

写真

リズムに合わせて参加者全員によるフォークダンス

倉敷かさや女性部は12月5日、笠岡総合スポーツ公園(笠岡市平成町)で、健康のつどいミニ運動会を行いました。

各地区の女性部の会員が約300人集まり、西阿知地区の佐々木道子役員の力強い選手宣誓の後、6チームに分かれて競技が始まりました。

競技は、岡山県レクリエーション協会の遠部壽美江さん、倉敷翠松高校の山本泰子さんを講師に招いて、6種類の競技を楽しみました。

新しい競技の〝積み上げ運動〟では、文字が書かれたダンボール箱を積み上げたら、ひとつの言葉になる競技でしたが、言葉がなかなか分からず、新しい単語がいくつもできました。

出来上がりは、管内特産品の"七福神"の名前でしたが、まだ名前を覚えていない会員の皆さんは再度確認できました。また、恒例の野菜はこびや綱引きでは、仲間と力を合わせて熱戦を繰り広げました。

半日の短い時間でしたが、仲間の気持ちがひとつになり、より一層親睦が深まった楽しいひと時でした。

写真

力強く選手宣誓をする西阿知地区の佐々木さん

写真

新競技のソロリソロリでは、後ろの缶が落ちないよう注意

写真

たくさんのダンボールの中から言葉を探す積み上げ運動

写真

恒例の野菜はこびリレーでは野菜が落ちたら大変です

写真

仲間と力を合わせて頑張った綱引き

ページの先頭へ