JA倉敷かさや女性部

女性部の活動をご紹介します。

活動報告

福田地区女性部料理教室

元気であり続ける高齢者料理に挑戦

倉敷南【福田】

活動日:2019年02月08日

更新:2019年03月10日

各テーブルでは、色どり良く盛り付けて料理の完成です

各テーブルでは、色どり良く盛り付けて料理の完成です

福田地区女性部18人の皆さんが2月8日、福田支店工房福ちゃんの調理室でJA厚生連の松岡由美子さんを講師に、元気高齢者料理の教室を開きました。

現在、日本は高齢化社会で、65歳を超える高齢者人口は年々増え続けています。これから先も元気であり続けるためには食事が大事で、身体をつくる基となるタンパク質と色の濃い野菜をバランスよく食べるよう今回、皆さんが挑戦した料理は「サバのちらし寿司」「揚げ高野豆腐とニンジンの煮物」「揚げ出し餅」の3品です。

青魚に豊富に含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)などの栄養素がたっぷりのサバ缶(しょうゆ煮)を使い、中身を汁ごとフライパンに入れ、汁けが減るまで中火でほぐし、すし飯に混ぜるだけの簡単ちらし寿司はとてもおいしく、皆さん大満足されていました。

どの料理も簡単でおいしくできました

どの料理も簡単でおいしくできました

ページの先頭へ